FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにたわごと

究極連鎖法編

「ぷよぷよはセガで生まれました。バンプレストの発明品じゃありません。我が社のオリジナルです。
しばし遅れを取りましたが、今や巻き返しの時です。」
「初代ぷよが好きだ。」
「初代がお好き?結構。ではますます気に入りますよ!」
「さぁさどうぞ、ぷよのニューモデルです。  快適でしょう?んぁぁおっしゃらないで。連鎖は5つ。でもマルチなんて見かけだけで、ツモに左右されるし、千切りは多いわ、ぷよ算はいるわ、ロクなことはない。フィールドもたっぷりありますよ。どんな通プレイヤーでも大丈夫。どうぞ組んでみてください。いい音でしょう、余裕の音だ馬力が違いますよ」
「一番気に入ってるのは・・・」
「何です?」
火 力 だ

「うわーちょっと、ここで撃ってはダメですよ。止まれー!止まれうわー!(ズドーン)(ばたんきゅー)」




デスタワー編

「ぷよぷよはセガで生まれました。バンプレストの発明品じゃありません。我が社のオリジナルです。
しばし遅れを取りましたが、今や巻き返しの時です。」
「初代ぷよが好きだ。」
「初代がお好き?結構。ではますます気に入りますよ!」
「さぁさどうぞ、ぷよのニューモデルです。  快適でしょう?んぁぁおっしゃらないで。連鎖は2つ。でも5連鎖なんて見かけだけで、(連鎖の)時間はかかるし、逆転されるわ、作りすぎるわ、ロクなことはない。天井(フィールド)もたっぷりありますよ。どんな連鎖が来ても大丈夫。どうぞ組んでみてください。いい速さでしょう、余裕の音だ馬力が違いますよ」
「一番気に入ってるのは・・・」
「何です?」
見 た 目 だ

「うわーちょっと、ここで撃ってはダメですよ。止まれー!止まれうわー!(ズドーン)(ばたんきゅー)」



速攻、潰し編

「ぷよぷよはセガで生まれました。バンプレストの発明品じゃありません。我が社のオリジナルです。
しばし遅れを取りましたが、今や巻き返しの時です。」
「初代ぷよが好きだ。」
「初代がお好き?結構。ではますます気に入りますよ!」
「さぁさどうぞ、ぷよのニューモデルです。  快適でしょう?んぁぁおっしゃらないで。連鎖は2つ。でも致死連鎖なんて見かけだけで、10手もかかるし、組みにくいわ、疲れるわで、ロクなことはない。火力もたっぷりありますよ。どんな連鎖法が来ても大丈夫。どうぞ組んでみてください。いい音(おじゃまの落下音)でしょう、余裕の音だ馬力が違いますよ」
「一番気に入ってるのは・・・」
「何です?」
ク イ ッ ク だ

「うわーちょっと、ここで撃ってはダメですよ。止まれー!止まれうわー!(ズドーン)(ばたんきゅー)」


何言ってんの俺。
スポンサーサイト

デスタワー考察日記17

http://ips.karou.jp/simu/pe.html?_iuMGOsU6ecek08CGSq8sIqSCC1c1

ツイッター見てたらK1さんが初手AB-CD-CDの考察していたのでシミュをみていると初手まわりの置きかたが
(自分にとって)新しかったので。

2手を
dl41.png
このように置くおき方で、で起爆点を作っていくものです。(NEXTにがある場合)
このおき方をすると、次の手は以下のように考えられます。
dl42.pngdl43.pngdl44.pngdl45.png
最後のはいわゆる縦3デスタワーですが、右が広く使えるのでそこまで困ることはないはず。

なにより、初手4色で参式に組めるのがでかいと個人的には思いました。

AB-CD-ABだったらどうするかって?・・・・またこんど!

デスタワー考察日記16

第七試合

5手目で参式の土台が完成。7手目も動画のように置くことでちぎらずに組んでいきます。

9手目はゆっくり考える時間があれば、6列目に紫を下において3色デスタワーも狙える形にするのがベストだと思いましたね。動画のように置くと、赤が4個で飽和状態になり、デスタワーの威力が結構落ちてしまうので。

また、12手目で赤を消したことについては、
・赤は既に完成していること(色数ボーナスは出来ている)
・頂上部である(その下にある緑を生かしやすい)
・赤はつながらない(連結ボーナスも稼げない)

ことが要因で消しているのだと思います。
結構2番目の要因が大きいのかな?


第八試合

意外と困るいわゆる、
AA-AB-AC-CDパターンこれで組もうとすると動画のようによくなります・・・・

このあと、Dの色が全く来なかったり、逆に来すぎたりいろいろな場面で困ってしまうんですよね・・・

動画のようにツインタワーっぽく組めれば速いですが、ABの組が来ないと紫を見切るタイミングが難しい。

10手目は明らかにミスでしたが。
その後のシミュレートではやや形が悪いものの、16手で完成したようです。

掘りあいはよく分からんからパス。


第九試合

ピロ彦Pには珍しく順向きデスタワー。初手異色の場合はAボタン決め打ちかと思ったらそうでもないみたい?
特に解説すべきことはない・・・と思ってたら13手目でちょこっと疑問手が。普通赤つなげますよね。
次の手が1/8で致死になったので結果オーライですが、1/8じゃなかったらちょっと苦しかったでしょうね。


第十試合

綺麗な参式。言うことないほど完璧です。
動画で11手で発火しているのは、恐らく潰し目的だと思われます。
まぁ、11手でちぎりなしですからね。(時間にして連鎖完了まで15秒)大体つぶれるでしょう。6-5-6の致死未満とはいえ、かなり大きいです

が、相手も13手5連鎖が間に合います。

セカンドの構築もよかったのですが、コメントにもあるとおり、即座に打てていれば勝負は分からなかったでしょう。

デスタワー考察日記15

第九回VCA初代ぷよ大会お疲れ様でした。

今回は14人の参加で、私は13位でした。

祝!初勝利といいたいところなんですが、そのあとが結構ボロボロだったのであんまり素直に喜べません。

潰しこわいお(´;ω;`)

デスタワー勢のテトリスPが優勝こそしたんですけれども、そのほかのデスタワー勢はあまりよい結果を出せてなかった気もします。

そのあと、テトリスPのランダム対戦を見てて思ったのですが、どうも自分は

見切りがやや早すぎるのかもしれないと思いましたね。


あと、前回の記事にあるように、デスタワー以外の戦術を用いたほうが強いのかもしれない・・・・


クイックを交えた潰しとか、原理と組み方さえ教えれば誰でも数分でマスターできる点ではある意味最強の戦術ですもんね・・・

あと、初手2色の場合、

dl37.png

このようにいつも置いてましたが、次の手にが含まれていてかつ、もう片方が以外の場合は
dl38.png

こうおいて、赤ゾロなら2列目、それ以外なら起爆部分の完成、としたほうがよさそうに見えました。要するにこうか、こう。
dl39.pngdl40.png

特に→の場合は緑を生かす幅が広いのがポイントになる気がしますね。

ルヨルさん>アドバイスありがとうございます。もう少し落ち着いて組んでみようと思います。

デスタワー考察日記外伝?

ぷよぷよ大会前夜です。ルヨルさんがぷよぴーの大会No.2424枠を取っていたわけですが。


まさかの240本先取(0時現在)


こ、これは日が昇るまでやろうということなのか?一応明日の昼でもーとは書いてあったが大会前にそれをやるつもりなのか・・・?

閲覧者は4,5人いた(自分を含め)が、恐らく気持ちは一緒だったはずだ。

しかし、せっかくの特別な枠をとっていたのに、この話が流れた時のルヨルさんの心情を考え、参加することを決意。

とはいえ、ものすごく勇気は要りましたが。(←ここ重要)

ルヨルさん曰く、100本≒1時間
この時点で2時間半対戦ほぼ確定。恐らく自分も結構やるつもりなので

大体3時間半ですか。そりゃ勇気いるよ。

まぁルヨルさん相手だし。仕方ないね。


で、対戦内容ですが。どちらかが100本取ったらひと区切りで240本先取。

最初の100本とられるまでは究極連鎖法メインで使ってこられました。
こちらはもちろんデスタワー。
そこでなんですけど、ここで今回前から思っていた悪形になったときの対処法を実践投入していました。

それは裏発火です。

よくなる悪形としてこんな形になったとします。
dl34.png
今は、この形になってしまったら、即裏発火に移行してますが、もうすこしNEXTみて状況判断できるようになりたいです。

で、裏発火ですが、これ黄色が使いにくいのでデスタワーに組みにくいです。しかし、この黄色から発火させると、上に乗ってる紫が落ちてきて連鎖していきます。これを利用して、3連鎖トリプルや4連鎖マルチなどにに発展させていく方法です。
裏発火に決めると、右2列にぷよを置けるようになるため、割と置く場所には困りません。
ただ、どうしても速さは犠牲になりますが。
dl35.png
こんな形にしたり、
dl36.png
こんな形にもできたり。
ただ、現実はそう甘くなかったのでした・・・・

結果、77-240の大敗。100もいかなかったぜ・・・

中盤、デスタワーを使ってきたのでそれならばと潰しをしてみたのですが、
デスタワーで張り合うより勝ててしまったのはいろいろ辛かったです。

俺のこの一月は一体・・・・

デスタワー考察日記14

さて、今回はBパターンが来た場合です。
初心者にはとってもきついです。だからきついです。

dl23.png

Bパターンは3手目に次の3種類が来た場合ですね。

赤ゾロ

黄ゾロ

いづれにせよ常にNEXTさんとご相談が必要になってきます。覚悟してください。

赤ゾロの場合
私が思うに以下の2つの置き方があると思います。
dl30.pngdl29.png

このときのポイントはNEXTにがあれば←
なければ→と置きたいですね。

ただしと来た場合は→のように置くことをお勧めします。

→の置き方はいわゆる弐式です。起爆色を赤に変更させます。

←のときの組み方はもはや説明はいらないはず。

問題は→(弐式)のとき。



が含まれていれば起爆地点を作るように置けます。ただし、赤ゾロのときは6列目に置くしかないです。
ときた場合は以下の図のように置くのが最善と見ました。
dl31.png
この図から
dl33.png
このような形が見えたらデスタワー上級者。
dl32.png


このようにを上に使う方針で。ちなみにこの形は以外の赤が含まれる手ならテンパイ後0手発火で致死ですね。

いずれの場合も最初のは見限るのがよさそうです。
他のパターンもそのうち考えよう。

デスタワー考察日記13

大会に出ていた方、大会お疲れ様でした。

来週の土曜日の大会は私も出ますので。

今回は15th大会だったのでVCAとの違いが出てデスタワー使いが有利だったと大会チャットでは考察されてました。

ルヨルさん曰く、ツモ補正が一番大きかったとのこと。

ツモ補正とは?
VCAでは次の手が完全ランダムで決まるのに対し、後継機のぷよではなるべく満遍なくどの色も出るようになっている。また、初手4色や1色が出ないのもこれに入っている。



初手4色考察。

初手4色だといろいろパターンが変化します。本当に。
ですから、経験の差がでてくるのです。

さて、まだまだ若輩者の私がどうやったら初手4色を裁けるか、いろいろ試行錯誤していきたいと思います。
まず、2手目までの置き方はぷよm@sの講座に習って以下の図のように置きます。
dl23.png

初手は2列目、2手目は寝かせます。このとき、3手目を見て、2手目に含まれている色があるかを見ます。
あればその色を3列目に置きます。→Aパターン
ない時は素早く寝かせます。→Bパターン

・Aパターンのとき
ゾロなら起爆部分を完成させて以下普段どおりに。
がきたならば、3列目に立てて以下普段どおりに。
がきたならば、を見限って3列目にたて以下普段どおりに。
だと4手目にがあるなら赤を見限ることができます。ない時はを縦に伸ばしていきましょう。
dl24.pngdl25.pngdl26.png
dl27.pngdl28.png

・・・と、Aパターンは割りと組みやすいです。
問題はBパターンです。泥沼化します。
次回。

デスタワー考察日記12

来週ついに初代ぷよ大会が開催されますね。一ヶ月の練習の成果を試す時でもあります。
まぁランダムやっているときに当たってた可能性もありますが。

逆向きデスタワーと従来デスタワー
初回で若干考察しましたが、ランダムで当たったことがあるので再考察。

dl1.png

従来版だと大き目のぺちに対しても掘り合いを期待できるのですね。もともと別発火しやすい形に組むのですからというのもあって、ぺち耐性はそれなりでしょうか。

dl2.png

一方逆向きだと2ダブでも死んでしまう可能性が高い組み方なのでぺち耐性は皆無と言って良いでしょう。
まぁぺちられて死ぬような頃には大体完成しているんですが。
問題は致死未到達でぺちられたときで、

おじゃまぷよの量にもよりますが
従来式だと受けてから掘り合いに持ち込み、その後有利になるのに対し、
逆向きだと即発火せざるを得ず、掘り合いで不利になることが多いことですね。

私は掘り合いがとても苦手なので逆向きデスタワーと相性がよいのかも?

デスタワーをやる上でさらに掘り合いもやらなくちゃいけないのが辛いです・・・・


というより初代やるなら掘り合いが強いことに越したことはない。

デスタワー考察日記11

http://ips.karou.jp/simu/pe.html?_AEMEkskgI2I4kyCc6g62cg2G6qCkOoS1

今日のタワー。3手目を実践でも出来るようになれれば一人前かな?できないけど。
よくなりやすいってだけで麻雀同様ツモ次第で悪くもなるって気もしますけどね。要は自分のシステムが出来上がってるかってこと。時は金なり。

あんまり麻雀の話をすると止まらなくなりそうなのでここまでにしといて、

解説続き

第六試合
初手2色のこの試合、個人的には初手2色だと参式が組みやすくて好きなんですが・・・・
3手目のを参式確定の形にせず中央へ。これについてはちぎりを意識したのではないかと思われます。4手目にと来ていたからでしょうか。
ともかくこの時点で4列目にを2個置きたいのが見えます。
dl22.png

この形、一見悪そうに見えて実際そこまで悪くはないようです。
この形の最大のメリットはの受けの広さ。
すごくつながります。故に、3色にしかならない時も伸ばしやすいので致死を組みやすいのですね。

デスタワーはいつも4色で組めるとは限りません。時に3色で組まなければならない時、連結ボーナス0の4個消しは結構おじゃまぷよの数を減らします。具体的には2,3個。

実際、このあと3色発火だったわけですが。
この配ぷよで自分なりに(参式優先)で組むと手数こそ一緒でしたがおじゃまぷよの数は少なく、ちぎりが多くなりました。
http://ips.karou.jp/simu/pe.html?_iEi4kgIg2G2I0GMqcCCaCykcUcAwG1
このとき相手がかなり遅れていたので私だったら接戦だったかもしれません。

でもやっぱりこの形は避けたいんだよなぁ・・・・

デスタワー考察日記10

この間ランダム対戦でデスタワーを使ってて思ったのですが

私のような初心者でデスタワーを組むときに困るのは

・初手4色
・序盤での置きミス
・ぺちぺちからの掘り合い

のような気がします。ぺちぺちからの掘り合いの練習はどんどん実戦をして慣れるしかない気がしますが。


・初手4色の時
基本的に初期のぷよ(アーケード)にしかないですが、いわゆるデスタワーの鬼門ですよね。
いろいろな対処法があると思いますが、思いつく限りでは
1.背中部分から作る
2.中央部分から作る
3.デスタワーは諦めて5連鎖、4連鎖ダブルを組む。

の3パターンかなと。私の場合は1です。まぁいずれの場合にせよ、あらかじめ決めておくことが大事ですね。

・序盤での致命的な置きミス
はい。よくやってしまいます。起爆部分が再起不能になったりどうやってもつながらなかったり・・・・結構あります。
これもあらかじめ決めておいたほうがいいかなと。自分自身出来てないけども。
私の場合は6,7手目くらいなら適当にぺちぺち、
2,3手目くらいなら自分なりに5連鎖を作っていく感じですね。

それよりはクイック期待のつぶしを行ったほうが効果的か。今度からそうしよう。
MOTさん vs ピロ彦さんの対戦動画でもそんなことをやっていた気がします。

そろそろ初手4色の考察をしていこうかな・・・

デスタワー考察日記9

京都へ旅行に行ってたので長いこと更新できませんでした
ごめんね(´・ω・`)


中央が高いと良形なのは知られていますが、あんまり高すぎてもダメなようです。
まぁ、説明するまでもないと思いますが・・・・

dl21.png

黄、赤、緑、紫とぞろぞろぞろきた感じ。極端な例ですが。
これでも背中が高いよりははるかにましな状況ですが。

背中が高いことのデメリット

・端が使いにくくなる。
 端が狭いことのデメリットはぷよm@sでも言われてます。しかも端の近い列が高いのでリカバーもしにくいです。

・それ以上に中央を高く組む必要が出てきがち
 デスタワーのシステム上、中央が存在しないと端を生かすことが出来ないので。背が高いということは中央が組めてないということでもあり、どうしても手数がかかりがちになります。

どうやら、中央が高いほうが良形というよりも、背中を高くするほうがかなり悪形という感じですね。

デスタワー考察日記8

VCAで練習してても相手がスケルトンTさんだと早く組めてたのか遅かったのかわかんない。
誰か目安を教えてくれないだろうか・・・ちなみに私のはNORMALでスケルトンさんが3~4手、VHで5手を目安に練習しています。

・中央の高いデスタワーはなぜ良形?

例えばこの図
dl18.png

昔は中央を高くすることを知らなかったのでよく平たくなるように置いてました。
しかし、定石では中央を高くするほうがよしとされます。一体なぜでしょう?

それは柔軟性の高さにあります。

柔軟性が高い
ではまず、中央を高くしてみた場合。
dl19b.png
塗りつぶしたところにはその色を置きたい、といった意味です。白い部分は何を置いてもよさそうという意味です。(この場合を置きたいですね)
ここで注目したいのは、2列目にをおいた場合、2列目方向、1列目方向へと伸ばせることです。
では、定石に反してこのようにおいた場合はどうでしょう。
dl20b.png

この図を見れば分かると思いますが、を同時には伸ばしにくいです。は1列目方向にしか伸ばせません。

つまり、伸ばす方向が制限される、というデメリットを負うことになります。
逆に言えば中央を高くすることで伸ばす方向に選択肢を増やせる、ということです。

こういうことだと思います。
プロフィール

都倉 欅(とくら けやき)

Author:都倉 欅(とくら けやき)
いとも容易くというハンドルネームで活動している人の日記。
たわごととか満載。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。