FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BぷよAI作成メモ5

さて、私のAI対戦動画も無事うpしました。


AIにデスタワーを組ませるにはどうしたらよいか。

普段組んでるデスタワーを数値的に見るのは結構難しいものです。


まずは初手2手を定型化することで、組みやすくすることを考えました。

2手目までは5パターンだけとぷよm@s作中のPは言ってましたが、それは最終的な数であって置きかたは5パターンなんてものじゃないです。


まず、初手が同色の時、デスタワーだと起爆点を作るために置く場所が決まると思います。順向きなら4列目、逆向きなら3列目に。

そして次の手によって1色、2-2の2色、1-3の2色、3色の4パターンになります。
私の場合は、3色になる時は3手目をみて、3手目に含まれている色を下にするようにしてあります。
雨宮式に組むなら2色の時も次の手を見たほうがいいのかなと思うこの頃。

そして初手異色のとき、
これが多い。
set13.png

AB-AC型なんて一言でまとめてるけど、1手目と2手目、軸ぷよと子ぷよの組み合わせで4通りの置きかたができちゃうわけで。

これに比べ4色は気が楽ですね。置きかたは適当ですし。



とまぁ、初手を考察していて分かったのが、

基本的にデスタワー構築の流れは

土台作成→本組み構築→発火となっています。


このうち2手で土台の構築は基本的に終わってないので、

まずは土台が出来上がってるかどうかをチェックします。

このときは関数名を気にせずBaseCheckにしてしまったけど、is_base_createdにしたほうがいいね。

私の場合逆向きになれているので土台の位置を 3,9,10 の位置に。
順向きなら 4,9,10かな
また、臨機応変に土台の位置を変えるならそれなりに工夫しないとね。

set14.png

さて、これを使ってこのようなアルゴリズムで土台部分を作っていきます。

set15.png

今回はここまで。

余談:AI対戦動画にて使われたBGMのうち、オープニング、メガロマニアの次の曲、エンディングが自作曲です。実はこっちのほうの感想も少し欲しかったり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

都倉 欅(とくら けやき)

Author:都倉 欅(とくら けやき)
いとも容易くというハンドルネームで活動している人の日記。
たわごととか満載。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。